構造 | 新築分譲マンション ブリシア西新井
東武スカイツリーライン・大師線「西新井」駅 徒歩12分
株式会社ブリス

構造

何よりも、家族の安心と安全を第一に、次世代まで続く資産価値を。

STRUCTURE

耐震性と耐久性の追求が、確かな快適を支えます。

床スラブや壁はコンクリート内に鉄筋を二重に組み上げたダブル配筋(一部ダブルチドリ配筋)として、高強度を実現。ひび割れ防止に配慮した耐震スリットも採用しました。階下への衝撃音を吸収する乾式置床と空気層を設けた床工法を採用。床スラブ厚は約200mm(一部約180mm・160mm)、外壁厚は約150mm(一部約180mm)、戸境壁厚は約180mmを確保。遮音性とともに生活音にも配慮しています。※LL-45は床材単体(置床含)の性能であって実際の建物ではこの性能が得られない場合があります。

参考イメージ図

建物をしっかりと支える鉄筋コンクリート杭基礎


資料請求 来場予約

お問い合わせは「ブリシア西新井」プレゼンテーションルーム0120-237-113

株式会社ブリス

Copyright © ブリシア西新井 All Right Reserved.